耕木杜…木を耕し杜(もり)に帰る  
   
   




設計のみの依頼も承ります。写真や地図等の資料があれば、建設地は遠方でも構いません。
阿保昭則 耕木杜代表

1956年 青森県西津軽郡岩崎村に生まれる。
小学生の時、家の改装工事で来た大工さんが鉋で木を削った瞬間古かった木が魔法のようにきれいになっていくのを見て感動する。
中学卒業と同時に親戚筋に当たる大工のところで住み込みで修行。小僧時代、さしがねをまたいで殴られる理不尽さに反発。「早くうまくなって一人前になる。」ただひたすらそれを思い実行する日々を送る。
3年で一棟墨付けきざみ造作まで出来るようになって単身北海道に渡る。青森の実家を建てる。その後関東を拠点に建売から入母屋まで家大工として何でもこなす。一軒全て自分の責任で建てる様になり、外見だけではなく、質の高さを何処までも追求する事が、職人として自分のこれからの姿であると 再認識する。人としての魅力、大工だけではない違う分野の作り手と交流を持ち幅を広げたいと考える。

2000年 (有)耕木社設立
   
久間哲二郎 2007年  慶應義塾大学環境情報学部卒業(坂茂研究室在籍).
2007年  同上大学院研究生(坂茂研究室在籍)
 在籍中に日本、フランス、スリランカ、英国など様々なプロジェクトに参加
2007-2008年
  フィンランドのヘルシンキ工科大学に特別聴講学生として在籍
2008年  同上大学院に編入と同時にK2S architectsに勤務開始
2015年  アアルト大学にて理学修士号(建築)を取得

ヘルシンキ建築博物館にて開催された竹中大工道具館共催の“数寄屋”展において通訳及び設営補助を請け負った際に耕木杜代表の阿保昭則氏と出会う。優れた技術を持った大工が建築の高等教育を受けずとも持ち得た感覚と哲学に衝撃を受け、耕木杜の事務所と耕木杜の手掛けた物件を体感することにより耕木杜に入社することを決意する。

2016年 耕木杜に勤務開始

〈実績資料〉
   
嶋田季佐 2008年 東京理科大学工学部建築学科卒業(宇野求研究室在籍)
2010年 同上大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了
2010-2018年 JR東日本建築設計事務所勤務
 公共施設や民間施設等の設計・監理業務に携わる。
2018年 同上退社
2019年 耕木杜に勤務開始

食における医食同源のように、建物においても身体が喜ぶ空間作りに携わりたいと考えている折に、耕木杜と出会う。
木材を熟知した大工による手刻みの技術と妥協のない素材選びによって、精神的にも物理的にも空気が美しい空間が実現できると考えています。


〈実績資料〉

 
  ホーム耕木杜とはプランと設計 木の建築 木の家具伝えるアーカイブスお問合せサイトポリシーブログ  
  住宅建築(設計・施工)・家具製作 有限会社 耕木杜  〒299-4103千葉県茂原市千沢1099-8    TEL:0475-30-9501 FAX:0475-30-9502  abo@koubokusha.co.jp